第82番「凶」

火發應連天 新愁惹舊過 欲求千里外 要渡更無舩

     天をも焦がす猛火起こり 新たな悲しみ昔の古傷      逃れ去らんと身悶えすれど 渡りの舟のなき悲しさよ
【総 合】煩悩の炎に焼かれて悲しみ嘆く。      逃れようとするが、渡りに舟はない。      神仏に帰依して御加護を祈るべし。 【願 望】かなわず 【病 気】危うし 【待 人】来ず 【失 物】出ず 【縁 談】不調 【売 買】不利 【その他】火の用心、万事悪し