第52番「凶」

有過須惹訟 兼有事交加 門裏防人厄 災臨莫嘆嗟

     過ちありて争い起こる 事なかなかに入り交じる      家内の和合に心すべきぞ 災い来るも嘆くをやめよ
【総 合】物事に食い違いが生じて争いに発展し、紛糾する。      まずは身の回りにおいて憂いのないように心がけるべし。 【願 望】かないがたし 【病 気】危うし 【待 人】来ず 【失 物】出がたし 【縁 談】整わず 【売 買】折りがあわない 【その他】家移りは春秋、火の用心