第49番「吉」

正好中秋月 蟾蜍皎潔間 暗雲知甚處 故故兩相攀

     一点雲なくまさに名月 清く明るく輝けるさま      邪魔する雲の行方いずくぞ それぞれ叶う二つの願い
【総 合】月の中にウサギとカエルが住むという伝説がある。      輝く月にこの二つともが見えるごとく、      明らかな心持ちが大切である。心の月が曇らないように      正しい道を進むべし。 【願 望】かなう 【病 気】ゆっくり回復する 【待 人】ゆっくり来る 【失 物】出る 【縁 談】整う 【売 買】利あり 【その他】旅立ち吉