第54番「凶」

身同意不同 月蝕暗長空 綸雖常在手 魚水未相逢

     気ばかり焦りてやきもきすれど 月は蝕み夜空は暗し      糸を手にして頼りを待てど 魚心なく水心なし
【総 合】あれもこれもと気持ちはあせるが、思うようにはならない。      落ち着いて時節を待てば、好機も訪れる。 【願 望】末にかなう 【病 気】長引く 【待 人】来るが遅い 【失 物】出がたし 【縁 談】急には整わず 【売 買】先に延ばすべし 【その他】家移り、旅立ち、結婚は当面見合わすべし