4月グラフィック天文歴

いつも遅れてしまうけど、今回は間に合った(^^;

さて3月の6日に天王星が牡牛座に入り新しい時代の幕開けとなった瞬間に水星逆行でお預けになってしまった出発ですがやっと運勢は動き出す時が来ました。

1月初めに牡羊座に入った火星は一星座1月半のペースで進んでおり、双子座に入りました。双子座は生まれた子供が兄弟とじゃれあっている様子を想像させます。火星だから夢中になって遊んでいる姿。コミュニケーションといっても言葉だけでなく体全体でぶつかってる感じ。
学習という意味もあるけど、遊び感覚で楽しみながら色々覚えていく。

天王星のやろうとしている改革を、太陽水星金星が追いつくと実際に活動になって現れる。
今月は太陽が、そして水金は来月。じわじわ活動が本格化していく感じ。

平成という一つの時代がゆっくりと終わっていく感じですね。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。