週間G天文歴(星空のメロディー)11/18~11/25

この週は、月が月曜日に牡羊座に入ることから始まりますが、

先週に通過したターニングポイントを過ぎていよいよ動き出します。しかし、他人との意思疎通は水星逆行でスムーズにはいきませんから、自分の中だけでの新しい出発と言えそうです。

また、ターニングポイントという事で、これまでが良かった人は、その流れは一度終わり、良くなかった人には、新たな扉が開いていいろいろ現実的に変化してくるものと予測します。

月曜と火曜と山羊座にある土星と冥王星に月が90度のスクエアを作ることで不満な気持ちから何か変えなければという気持ちが高まります。

水曜日には午前中に一時間程度のボイドがあってその後月は牡牛座に移行。魚座の火星と月が60度で調和、スムーズに仕事が進みそうです。木曜日もその流れを続けますが、夕方から久々に長いボイドで金曜日の昼まで、この辺りちょっと警戒です。その後の金曜日の満月は双子座で、その後木星とオポジション火星とスクエアとハードなアスペクト。勤労感謝の日の金曜日は何か起こりそうです。

週末の3連休、まとまって何かを変えようという動き、事前に計画立てておけば結構今までたまっていた仕事とかかたずけるには良いかもですね。

スクエアの多い今週は具体的に何かを変えようという思いがあれば、実行に移して良いと思います。

皆さんにとって良い週となることをお祈りしています。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。