東京都議選2017を占う:千代田区:ひぐちたかあき・中村あや

樋口たかあきさんは、0度2度3度と若い度数の天体が示すように、とても純粋な人だと思う。逆に言えば、政治という世界ではそれが強みであると同時に弱みでもある。海千山千の欲望渦巻く中で本当にやっていけるのかという心配が出てくる。悪に向かって挑むのは得意だが、自分が泥をかぶってでも達成しようという時にそれができるかなんだけど。

歌舞伎役者のような、イケメンで線が細いと思ってしまう。しかし、内田茂どんにホントに頭来ている人にとっては、これほど清潔感あふれる好男子は、最高の人選だろう。

このお二人の戦いは、内田茂さんと小池百合子さんの代理戦争ですが、樋口高顕さんは、責任感が前に出ている感じですが、中村彩さんが純粋にやる気になっている。表面的には出ないけど内面的には凄い闘志だ。

樋口さんが恩を返そうという戦いに対して、中村さんは恩を売っての登場。失うものがない強さがある。自民党のお歴々の中にあって違和感を感じない27歳って????

ネイタルの陰陽バランスでは、樋口さんがバランス良いのですが、中村さんは女性星座がほとんど時間によっては全部。人間関係と現実路線を最重点に考えて、絶対に冒険はしない。どちらに転んでも自身にとっては損はない戦いをする。

樋口さんが獅子座の太陽で華があるのに対して、中村彩さんは、地味だ。

小池さんの作った希望の塾の出身という事だけど、これって敵の手の内を確認したかったのかそれともここは自分の居場所じゃないと判断したのか、時系列が分からないけど。小池さん自身が自民に縛られずに飛び出したのだから、そういう意味ではとても似ている。その時の流れを読む力はとても上手いし。頭がいいというのは間違いない。

この人は将来大物になることは間違いないですね。或いは超大物の寵愛の中で自分の姿を徹底的に消して、最後に全てを自分のモノにしてしまう。淀殿という感じかな。

ホントすごいですね。

でも、選挙に勝つのは?・・・・分からなくなってきた

それで、この戦いは代理戦争なんだから中村内田組と小池樋口組という感じでチャートを作ると

面白いと思うのは、どちらも冥王星に土星のトリガーが働いて、どちらが勝っても千代田区は昔には戻らない、新しい出発を始める時、という事で、小池樋口組は、それに改革の天王星が合でこれは、個性的にすすめる。内田中村組はやっぱり古典的な手法を捨てない、というかそれが正しいと本気で思っているしそれは変えようがない。

それでは、今の時代がどう思っているのだろう。

150度が4つもある、まさに調整選挙って感じ。過去の自民独裁でも、都民ファーストの独走でもない。太陽のノーアスは、強い指導者はいらないというメッセージなのか?

そう考えると、本当に実力が伯仲した戦いで最後に笑うのは、最後まであきらめなかった人であるけれど、それですら、どちらと決めかねる。ここは、調整というキーワードから中村彩さんの当選としたい。本当に両候補とも素晴らしいし、どちらが勝っても負けても、本人の責任ではないのだろう。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。