無料公開占断たけおさん:もう少し詳しく解説してみますね。

生まれ時間が、違っているかもという但し書きがありましたが、12時30分という時間でチャートを作ってみました。

たけお

さて、当時の無料公開占断内容です。(今現在は募集していません)

1961年10月27日お昼12時30分頃生まれ(12時30分頃は母の記憶)
鳥取県鳥取市生まれの54歳
去年の3月末、3年間の大阪勤務を終えて、鳥取市の親元に帰りました。しかし、1年で部署が変わり、4月から鳥取で新しい部署にいます。去年より、ヒマになりましたが、もの足りない気もします。妻はまた、県外に出たがっています。定年まであと、6年弱ですが、これから、どうなりますか(?_?)親は父80歳、母76歳で今は健在で、農業をしています。妻はお嬢さん育ちで田舎嫌いです。私も農業は好きでなく、ずっと勤めています。

takeo02

上が、大阪転勤になった時のチャートです。

ネイタルチャート、一番内側のチャートのドラゴンヘッドといういつも顔を合わせているような人間関係の人との変化という事がこのドラゴンヘッドと、プログレス(二番目の円)の火星太陽水星がスクエアになっている。プログレスは、内的な準備ですから、気持ち的にスクエアという方向転換アスペクトが変化を望んでいるという意味になると思います。

この転勤に対して、事前に打診があったかどうかはわかりませが、このプログレス意味からすれば、渡りに船という感じでOKしたのではないかと思います。

天底の位置にトランジットの木星が来ている。(家庭的な喜び事)で家族も賛成したという事でしょう。

いつ頃この転勤の原因になることが起こっていたのかというと

takeo00

何が起こったかは、ご本人に聞かなければわかりませんが、前の年の11月11日位に何かが起こって、次の年の転勤につながっていると私は思いました。対面鑑定ならこの辺確認しながら話を進める事ができますが。N水星にT土星が乗っていて、これがN土星とT土星のスクエアになっている。7年周期ぐらいにやってくる試練の時でもありました。

takeo03

これは、大阪から鳥取に戻った時のチャートです。特別何かがあったというものではありません。ですから、ある程度移動の時に3年だけとかいう暗黙の了解というか、だいたいこれくらいという事で戻った。

takeo035

この転勤は、前年のようななんとなくではなく、ハッキリと心機一転ここで再スタートを示している。その原因は、ここには書きません。チャートが読める人なら解ると思います。

takeo04

ここでは、安定して動かないというメッセージと動かすことも可能という、両方のメッセージがあるように私はおもいました。

それで、一年前の占断では転勤の可能性があると書きました。

さらに書きましたように、その次に来る時期の方がもっと重要です。それは今年の秋から始まってしまうのですが、今後の人生にとって重要な2度目のサタンリターンがやってくるという事です。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。