プチ講座:サイン、ハウス、天体の組み合わせ

サイン(星座)、ハウス、天体。

これが、ホロスコープの重要な三つの要素ですが、似ている内容が多くて初心者にはこんがらがってしまう点ですね。

プレマは、こんな風に表現してみました。

私は、天体というツール(道具)を使って、そのサインの示す目標に向かって、ハウスという状況で生きている。

例えば

木星が牡牛座で1ハウス。

私は、可能性を拡大する力を使って、豊かな生活をすることを、自らの使命として生きる。

これを少し変えると

私は、豊かに生きたいと思うあまり、何でもかんでも自分でやろうとする気持ちが膨らんでしまう。

アララ、(^-^;

土星が天秤座で6ハウス。

私は、繰返し行う事で得られる力を、多くの人との交わりを目的として、人に喜んでもらう奉仕的な仕事の中で実現する。

これを変化させると。

私は、人との交わりに感じるコンプレックスを、人に奉仕する仕事の中で克服しようとしている。

又は、

私は、人と平等に付き合いたいと思うあまり、苦手な仕事まで引き受けてしまう。

これはちょっと面白い(^^♪

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。