無料公開占断:ムックさん

ムックさんより

はじめまして。公開占断を是非よろしくお願いいたします。

1. ムック(女性)
2. 1975年6月5日
3. 午後5時5分
4. 東京都世田谷区
5.

魂が決めてきた目的を知って、今後の生き方の参考にさせていただきたく、よろしくお願い申し上げます。

仕事について

若い頃から苦しんでいた気分の上下に、双極性障害の診断がついたのが、32歳の終わりでした。それまで、大きな鬱が来るたびに仕事を辞め、おおよそ2年に1度の間隔で、休んでは転職を繰り返していました。

診断がついた2008年の秋から、趣味であったヨガの修行を本格的に始め、翌年からヨガインストラクターとして活動を始め、それから9年、ヨガを仕事にしてきましたが、リラクゼーションセラピストや、翻訳、通訳など、他に好きな仕事も、常に平行してやって参りました。ここ2年ほどは、実は諸事情、そしてヨガに対する迷いから、ティーチングを殆ど離れており、上記の職種とは全く関係ないアルバイトもしてみたりと、仕事の面では迷走中と感じています。不惑を過ぎて、惑ってばかりです。

ただやはり、ヨガをこれからまた柱に据えて、自分の進む道を開いていきたいという気持ちが、昨年末から出てきています。

ヨガの道をこのまま進んでいくことは、私の魂のブループリントに載っているのか、教えて頂けたら幸いです。

暮らす場所について

若い時から海外とご縁があり、日本の他に3ヶ国で暮らしました。一昨年末、日本人と再婚し、彼の仕事、家族のことを考えれば、このまま一生日本に暮らすことになりそうなのですが、漂泊の思いやまず、また海の外で暮らしたい思いが日に日に募っています。

今後の海外とのかかわりについても、ご教示いただければと思います。どうぞよろしくお願いいたします。

プレマより

ムック

ムックさんの10天体の4っつのエレメントの分布を見ますと

火:4 地:0 風:4 水:2となっていて地がゼロというのが特徴です。

天体の星座(サイン)というのは、生まれた時間が決まれば地球上のどこでも同じです。

ハウス分割が生まれた土地によって変化することを考えると、ハウスは生活に密着した現実面であり、サインは魂の目指す方向と言えると思います。

4エレメントを大まかに解説すると、火は精神で、善とか正義を目指し、地は現実的、物質的な豊かさを求め、風は真理を知ろうとして、水は好きとか嫌いのもとになる愛の完成を目指します。

火地風水の目指す、善、美、真、愛は、具体的にはその人がいる地上の場所によって変化します。立場によって変わるという事です。例えば敵味方同士の国家であれば、片方の英雄的な行為は、反対の立場の国では悪魔のように嫌われるでしょう。

つまりサインの示す魂の方向性というのは、あくまでもその個人のものであって、自分以外の人たちにとっては別のものであって人類共通という事は無いのだという事が分かります。

ムックさんは、日本以外の場所で生活したという事ですから、日本で教わったり教えられたりしていたことが海外にいて全てが日本と同じように受け入れられる事は無いのだという事を経験したはずです。

このチャートからすれば、自分の待って生まれた魂の方向性を日本では仕事として生かすことは2.6.10室に天体がない事から難しい事だと解ります。しかし、木星と土星の90度はとても能力の高い人だという事を示しているので、一時的には何とかやりこなしてしまいますがどんどん内面的に枯れてきてしまって。逃げ出したくなると思います。

チャートというのは12のサインにしてもハウスにしても10の天体では賄いきれない事を考えれば、人というのは誰かしらの手助けなしには生きられないという事を示しているとも言えます。

ふたご座の太陽は、状況判断が的確で、これはまずいと思えば躊躇なく方向転換します。

牡羊座の月をはじめとする天体は、無鉄砲でもなんとかなると飛び出します。それどころか思い通りにならない事を楽しんでいるようにも見えます。

それを繰り返していると、上に書いたように基準が変化して何が正しいのかもわからないし周囲とどう関係性を持てばよいのかも分らなくなってしまいます。

これからどうすればよいのかという答えは、絶対的な答えを探すのではなくて自分の中に自分なりの答えを見出すしかないんだと思います。

と言っても自分の内面を自分で見ることは難しいので、他の人の行動を観察することでその中に自分の内面との共通点とか全く違うとかいう事を探していくことだと思います。

魂の目指す方向性は世界の何処にいても変わらないですが、現実の肉体としての自分の住みやすい所と住みにくい所はありますから。結婚してパートナーがいるのでしたら、一緒に考えていけば自ずと答えは出てくると思います。

もっと具体的に決断を下さなければいけないのであれば、それは公開ではなくてより細かい現状の説明をしていただければ占断は可能ですがこの場では、抽象的ですみませんがこのような答えで終わらせていただきます。

お役に立てれば良いのですが

プレマ

コメント

  1. ムック より:

    プレマ様

    占断をお願いして、すぐに見てくださったこと、感謝しております。お忙しいところ、貴重なお時間を割いて、私のチャートを見てくださり、本当にありがとうございました!

    仰られていること、本当にその通りで、やはりネイタルチャートには丸裸の自分が現れるのだなあ…と、とても興味深く拝見しました。

    正に、「なんとかやりこなしては枯渇」→「これではまずい、と方向転換(しかも無鉄砲、見切り発気味に)」→「だんだん何がなんだかわからなくなる」を繰り返してきた人生です。定期的に生活やら価値観やらが崩壊するので、なかなかしんどいスクラップ&ビルド人生ですが、周囲に恵まれて、ここまでなんとか挫けずに来ることができました。

    ただ、今また、人生何度目かの「何がなんだかわからなくなる」ステージから、なんとか這い出そうとしておりまして、40越えて相変わらず何やってるんだろうな、私…と少なからず悲しくなっていたところでして、プレマ様のサイトと出会い、占断していただけて、本当に良かったです。

    私の好きな言葉のひとつに、

    “Look inside, for all the answers are within.”

    というものがありまして、訳がわからなくなる度にこの言葉を自分のマントラにし、内側に答えを見い出してきました。(例えそれらが、錯覚の産物であったとしても)

    今回も、何度も答えを見つけようとするのですが、此度の枯渇度は半端ではないのか(笑)、答えを見つけられないまま、2年も経ってしまいましたが…(笑)

    プレマ様のご指摘を受けまして、また、自分の中を、ゆっくり探って答えを見つけていくしかないのかな、と、さっぱりとした気持ちになりました。答えが見つからないまま、人生終わるのでは…という危惧もありますが(笑)、その過程や逡巡を楽しむ人生というのも、それはそれで味わい深いのかも…

    このご縁を頂けましたこと、心より感謝しております。(しかも公開占断のラストに見てくださったこと、光栄です!)この度は本当にありがとうございました!

  2. プレマ より:

    スポーツクラブに行っている時に、筋トレによる超回復という話を聞きました。
    筋肉は、一度徹底的に使って、疲れさせて、その後、休養と栄養を与えることで元の筋力以上に回復する、それを超回復という。
    それがあるから、アスリートは練習に練習を重ねて自分を追い込んでいく。
    人生にも、そういう超回復というのはあるように思います。
    でも、人は一部の人以外は自分から苦しい立場に追い込んでいくことはいないですよね。むしろなんとか楽して生きようと考える。(笑)
     でも人生というものが魂の成長の為にあるのだとすれば、それでは困ってしまう。
    だから、逃げまくっても最終的には苦労をさせられる。

     そんな事を少しでも感じたり、教えられそうだと思う人は、修行というか求道というか苦しくても正しいとされる道にこだわり続ける。

     そしてその先にあるのは、より高いレベルでの満足、幸せだと思います。

     占星術では、苦しい時期と喜びの時が波のように繰り返しやってくることを教えてくれます。そしてその事柄によって周期の長いものほど精神性の高いもの短いものは生活に密着したものとなります。

     私たちの周りには、色々な問題の答えがそこかしこに転がっている。でも時が来ていないとそれを見てもスルーしてしまう。気が付けばなんだこんな身近なところに答えはあったと驚く。ニュートンがリンゴが木から落ちるのを見て万有引力を発見したように。
     
    ムックさんの探しているものもどんな風に出会うのか楽しみです。
    今年の10月に入ってすぐに大きな発見があると私は予想します。
    何があるんでしょうか、楽しみです。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。