公開占断:pinkyさん

pinkyさんより

はじめまして。
公開占断をしていただきたいです。
よろしくお願いします。

1. pinky(女)
2. 1987年5月20日
3. 22:38
4. 山梨県山梨市生まれ
5. 2才の息子を育てる主婦です。昔から体が強い方ではないのですが、子供を産んでからさらに体調が芳しくありません。(躁鬱病も発症)
また、実家がゴミ屋敷状態で、妹弟もろくに就職せず、両親も不仲です。実家に帰る度に何かに呪われているのではないかと思うほど良くない状態でいます。
実家のことをどうにかしたいもののどうしたらよいか分からず八方塞がりな面と、これから子育てをするにあたって何かアドバイスをいただけないかと思いお願いしました。(子育てしながら仕事も出来るか?また、どんな仕事がよいかなど)よろしくお願いいたします。

プレマより

pinky

ちょっとごちゃごちゃしたホロスコープで申し訳ないのですが、これは昨年の12月14日のチャートです。なぜこの日のチャートを示したかと言いますと、この日が生まれた時の土星の位置に土星が一周して戻ってくる土星回帰の時を示していて、この年齢のころというのはだれでも結構八方ふさがりとか責任問題とかしんどい事が起こってくる時期になるからです。

つまりしんどい時期は2015年9月から始まっていてピークはもうすでに過ぎていて。完全にこの時期から抜けるのが2017年の12月20日になります。ですのでこれからどんどん楽になっていくはずです。

土星というのは、制限とか責任とか重苦しい感じがする天体なのですが、雨降って地が固まるというようにこの時期を経験することで本当の実力が付くとか決心して大変だけど背負っていこうとするとワンステップアップして人間的にも人格的にも深まっていくという感じがしてきます。

チャートに示される、太陽と月の関係からすると、ご両親は、根本的には相性が悪いわけではなくて、なにか解決しなければいけない問題が起こると考え方の違いが出てきてしまって、なかなか協力できなくなってしまうという感じになっています。そういう不協和音のある生活だと家族、兄弟の人も気持ち的に前向きになれなくてみんなが投げやりになってしまっているのだと感じます。

こういう時にああしろこうしろと言っても多くの場合は、逆効果です。

ですのでご自分で自分の生活をまずきちんと流れるようにする事です。

仕事としては、一般大衆を相手にする食べ物関係とか、女性に関係する販売など人気とともに収入が上がっていく傾向にありますので、頑張った分きちんと収入に反映されるような、単純な時給とかより歩合である方があっていると思います。しかし、基本的には仕事で頑張って生きていこうという欲はあまりないので、生活できるなら、仕事に出るよりは生活の中で工夫して経費を抑えるような生活が向いていると思います。

人生というのは、経験する事によって自分の内面を成長させていくという事がありますので、大変な時にもめげずに頑張ってほしいと思います。上に書いた時期を過ぎれば又元気に希望をもって生きる時期が来ますので、楽しみにしながらとにかく今は一歩一歩着実に日々を乗り越えるように頑張ってください。

お子さんがいるというだけでも大きな力となると思います。かわいいお子さんの為にも頑張ってください。きっと来年には笑える日が来ますよ。

プレマ

コメント

  1. pinky より:

    プレマ様

    ご丁寧な占断をしていただきありがとうございました。

    やはり、家族の中で解決しなければならない問題がありまして、「考え方の違いが出てきてしまって、なかなか協力できなくなってしまう」というのがその通りだったのでびっくりしました。

    仕事関係は未分野でした、今は自分の家庭を第一に考えて過ごしたいと思います。

    土星回帰ということを知れて良かったです。あとひと踏ん張りしたらきっと楽になるだろうと思ってもう少し頑張りたいと思います。
    この度は本当にありがとうございました。

    • プレマ より:

      あと何年かしたら、あの時ガンバておいてよかったなーって思えるような
      そんな感じの、大変だけど、重要な時だと思うので
      頑張ってみてください。

      又何かありましたら、占星術に訪ねてください。(^▽^)/

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。