無料公開占断:まる子さんは来年合格するか。

まる子さんより

まる子
1988年9月16日 AM3:25
広島県生まれ(女)

こんにちは。占星術に興味があり、公開占星術に応募させて頂きたいと思います。
私は先月の7月24日(日)に1年間学校に通って猛勉強したある資格試験に3点足らずで落ちてしまいました。もちろん私の実力不足なのですが、まわりの人にも合格できると思われていたし(模試の結果などで)いつもお世話になっている占星術の先生にも試験日は私の太陽おとめ座に木星がかかるから良い日だよとお墨付きを頂いていたので、少し前向きだったのですが、残念な結果から立ち直ることができず、来年も頑張るという思いにもなれません。私はこの資格を来年も挑戦しても可能性はあるのでしょうか。もちろん星に頼るだけでなく、精一杯努力は惜しまないつもりです。

お忙しい中恐縮ですがアドバイスをお願いいたします。

プレマよりアドバイス

maruko

試験の合否を占うのは、結構難しいのですが

先日の都知事選の当落を占った設定で見ると上のホロスコープの様になります。

試験当日の運勢で見るなら、T木星がN太陽の近くにはありますが正確には8月7日に

木星の効果が最大になります。

おとめ座のT木星とN太陽が合の効果を考えるなら、試験当日の運勢というよりも自分自身に対して自信を持つ事が出来るだろうという判断になると思います。

上のホロスコープで見ても、当日の進行(真ん中の円)に経過(外側の円)からのラインがいくつもあるので、内的な準備は結構できていたのだと思います。

ただ、外側の円と内側の円の繋がりで海王星がアスペクトを作っているので、勘違いとか曖昧な判断、つまりケアレスミスに十分注意する必要があると、私ならアドバイスしたと思います。

試験以外でも、木星が絡む時には、木星効果の悪い面、自信過剰で不注意になる。そういう注意は必要です。

結局、3点足りなくてというのは、実力的には合格ラインでも、不注意、ケアレスミスで逃してしまったという事なのだと思います。

来年の同時期の日曜日2017年7月23日で見てみると、

かなり慎重に受験しているだろう姿が伺えます。

資格試験って、ぎりぎりでも合格は合格ですが、そのあとにその資格、つまりその知識を使って仕事をしようとか考えるなら、ぎりぎり合格ではなくて、本当の実力がなければ信頼されないと思います。

来年、余裕で合格するように、もう一度曖昧な部分が無いように勉強してみてはと思います。

私は、合格すると予想します。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。