「コンビニ人間」村田紗耶香さんのホロスコープ

muratasayaka

いつもの様に、生まれ時間が分からないので、本物のホロスコープとは言えないのですが

(;^_^A

あの世の住人?ホントにクレイジー紗耶香だわ

金星と天王星と海王星と冥王星が同じ同数!!!

金星という五感で感じるこの世のセンサーが天海冥という遠い星に完全リンク。

この人この世にいながら、あの世と交信しながら生きている。

というか、この世と同時にあの世に住んでる???

ううむ、(--;

この人が、今もコンビニで働いているというのは

最もこの世的なコンビニという場で何とかこの世との繋がりを取る

グランディングの為なのでは無いかしらね。

ご本人は、人間観察のために働いているとか言ってるらしいが

いやいや、

これは、間違いなく小説だけ書いてたら。

リアルにあの世の人になっちゃう。

作品を書くのに、まず登場人物の顔をイメージするそうです。

こういう人のかく作品って、なんか見たいような、怖いような

うううんどうしよう。

小説家といえば水星なんだけど

くももさんの公開占断でも書いたように、小説家といえば水星なんですが

この人の水星は弱く火星がアスペクトしてるけど、

ほぼアスペクト無しと言ってもよいのかも。

ノーアスの天体って、しがらみがないからどこに行っちゃうかわからない

暴走するんだよね。

全然、筆が止まってしまうか。

湯水のように湧き出すか。

水星はコミュニケーションなので、人とのおしゃべりは苦手かも、

そうか、だから、マニュアル通りに話せばいいコンビニなんですね、

でも気心が知れた相手とだと、何が飛び出すかわかんない

突飛な話が出てくるんでしょうね。

月の位置が時間が分からないのでまるであてにならないのだけど

おうし座の5度から19度

早い時間なら、感情の起伏がはっげしいし、遅い時間なら

女性としての自分をどう扱ってよいのかわからないというか

ううん

だから何だというか

やっぱ時間が曖昧だと占いはぼやけるな

まあ、我慢、我慢

父親が裁判官。。。あはは、そのまんまだ

父親は太陽、裁判官は木星。

太陽と木星が合(笑)

その上しし座だもんね、

権威があって、まるっきりピッタリ過ぎだわ。

それと、すぐ横に金星だから、きっと優しいお父さんなんだろうなと想像できる。

ちょっと内容薄い書き込みですが、作品読んだらまた書くかもしれません。

(^_-)-☆

タイトルの写真は勝手に産経新聞さんのを使わせていただきました。m(_ _”m)感謝

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。