無料公開占断、くももさんは小説家になれるか

くももさんより

1983年10月13日18時22分
北海道札幌市
はじめまして。占星術に興味があり、鳥越さんのホロスコープを探しているうちにここへたどり着きました。
都知事選の結果については、私も興味をもっております。
無料公開占断に応募いたします。
2010年あたりから作家を目指して投稿をくり返しているのですが、なかなかよい結果が得られません。
自分には小説家としての才能があるのか不安に思っております。
このまま努力を続けていれば、いつかは芽が出るのでしょうか?
また、自分が持っているなかでもっとも優れた才能はなんであるかも気になります。
アドバイスよろしくお願いします。

プレマより

kumomo

くももさんのホロスコープからみて、小説家に向いているかという判断ですが、

作家にもいろいろなタイプの人がいますよね。

小説家は、文章ですから水星をみます。この水星に天王星と木星がトライン、その木星に火星がスクエア、火星と金星が合。と水星に対して金星、火星、木星、土星、天王星と沢山の天体がアスペクトを持っているという事は、かなり色々な事をこなすマルチな才能を持っていると思います。

この中で特に火星と木星のアスペクトは、勝ち負けにこだわる。勝ちたいという思いが強いと見ます。小さい時からスポーツの方に進む人も多いです。

小説をただ書いていれば満足というだけでなく、一発当てたいとか賞を取りたいという気持ちの方が強いのかもしれません。

仕事を表す6室に水星がありますし、もうすでに文章を仕事に生かしている人なのではとも思います。

それは芸術とかファンタジーではなくどちらかといえば実用的なものとか、技術的なものとか。語学力を生かして翻訳とか。

10天体が右に偏っています。

右側は、組織で仕事するような、他人の要求によって自分がどうするかという動機が強いです、(左は自分でこうしたいという動機)

小説を書くスタイルとして、自分はこうなんだーーーと、自我(個性)を追求するタイプと。

色々社会を分析してこういうものが受けそうだからこういうの書こうというタイプがあるとしたら。

くももさんは後者です。

テーマに対する分析力はあると思います。

ただ常に迷いがある。これは色々な事が出来てしまうとか、

見本となる人がそばにいないとか。(親の背中を見て追いかけるタイプではない。)

集団の中で生かされる才能ですから、グループとか、或いはもっと濃く

パートナーと共同作業というのも良いのかもしれないです。

漫画家さんとか童話の絵本作家さんとか、くももさんの文章プラスで関わってくる人と

共同作業です。

パートナーといっても夫婦関係でなくて、一緒に頑張ろうという気持ちが大切で

外国の人である可能性もありです。

とにかく一人で孤独に書き続けるというモチベーションの強さは残念ながら無いかもです。

でも、文章で食べていくことができない人ではないと思います。

色々できるという事は、逆に小説だけ書いていても、自分の中に満たされない部分が常に残ってしまうという事です。

これは何か賞をとっても同じだと思います。

賞を取るというのは時の運です。

有名作家さんでも賞には恵まれないという人もいますよね。

でも、賞取りレースにこだわるのは間違いではないと思います。

繰り返して言えば才能はあると思います。

キッカケをつかめば色々な方面に展開するタイプです。

秋(9月)になれば、もっと書こうという意欲が強まります。

今は夏休みくらいに考えていても良いのかもです。

頑張ってください。(^▽^)/

コメント

  1. くもも より:

    才能があるといってもらえてほっとしました。
    文章の仕事に関わったことはありませんが、技術にはいつも強い関心を持っています。
    ご指摘の通り、どんな仕事をしてもそこそここなせるのですが、自分は本当にこれでいいのかという疑問が常にありました。
    幸いにも創作活動に付き合ってくれる仲間がいるので、今日までやってこれましたが、自分ひとりでは長続きしなかったと思います。

    きっかけをつかめば発展するとのことなので、もう少し粘ってみます。
    せっかく決めた目標なので、やりたいことをマイペースでやっていこうと思います。
    占断ありがとうございました。

    • prema より:

      くももさん
      感想文、有難うございました。
      仲間がいるって、素敵ですよね(^▽^)

      プレマも、以前は仲間とOFF会とかしながら
      占いの勉強をしていましたが、最近は子育てばかりで
      仲間との交流も無くなってしまいました、
      また復活しようかなと思ったりします。

      言い古された言葉ですが
      継続は力なりですから
      頑張ってみてください。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。