たけおさんの無料公開占断

去年の3月末、3年間の大阪勤務を終えて、鳥取市の親元に帰りました。しかし、1年で部署が変わり、4月から鳥取で新しい部署にいます。去年より、ヒマになりましたが、もの足りない気もします。妻はまた、県外に出たがっています。定年まであと、6年弱ですが、これから、どうなりますか(?_?)親は父80歳、母76歳で今は健在で、農業をしています。妻はお嬢さん育ちで田舎嫌いです。私も農業は好きでなく、ずっと勤めています。

公開占断に応募いただきありがとう御座います。

早速ですが
転勤や部署が変わる時期を見ますと。2017年の春も移動の可能性があります。その後はちょっと落ち着いて、大きな転換点は2020年でこの年は一年を通じて吉凶いろいろ起こってくると思われます。
アセンダントと言って東の水平線のポイントがホロスコープの基点でありそこに土星と木星があることから 実務能力が大変高い方だと思いますが。土星と水星のアスペクトは外国語関係、法律等、アセンダントの土星を合わせて考えると公務員さんかとも想像できますが。これまでもきちんと結果を出された方だと思いますが。何故それをやるのかというスタートの時点でお母様や奥様の助言や要望によって決まってくることが多いのではと思われます。

2020年のこの変化は、今までとはまったく違う事を始める可能性が高いです。定年でもそのまま嘱託として残るとか一般にはありますが、完全にリセットして新たな生き方になるのではと思います。新しいことというと不安になるかもしれませんが、チャートからは心配はない、むしろ未来から見れば喜ばしい出来事の出発と思われます、ご家族とご相談されて準備されていけば心配はありません。

無料占断はここまでですが又何かありましたらご相談ください。

プレマ

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。