やこさんの公開占断

やこ
1968年8月13日 19:25
北海道上川郡

一昨年の3月に、主人の転勤で、福岡から横浜に引っ越しました。
福岡以外で住んだことはなかったので、県外の引っ越し自体が初めてで、生理が2ヶ月ありませんでした。
引っ越してから、1年後に、人も食べ物も合わず、ストレスで、肌が荒れて、生理が2週間遅れ、良性発作性頭位めまい症になってしまいました。めまいは、良性なので治るのですが、一度なると癖になって、例えば、病気で二日間寝てると、軽いめまいが起きるので、じっとしてるとなりやすいので、運動をすること、ストレスや疲れをためないこと、季節の変わり目に気をつけるように言われています。今は、3ヶ月に一度、福岡に帰ってリフレッシュして、エネルギーをもらって、横浜で生活しています。私は、1日も早く、福岡に帰りたいのですが、主人は、管理職で、5年後に定年を迎えます。それを考えると、定年までは横浜でいるように思いますが、定年後は、福岡に帰ることは二人で決めています。
今後、5年間、引っ越しを含めて、生活環境の変化や、嬉しいこと、楽しい事はありますか?どの様な流れになりますでしょうか?
宜しくお願い致します。

yako-1

現在のやこさんの状況とホロスープの状況から察っするところ、引っ越しした事で生活全体が変化してそれが原因で体調を崩されたということだと思うのですが、それをホロスコープの中から原因を探ってみますした。

上のチャートがやこさんの生まれた時に天の状態ですが、赤い線の右側と左側を比べると

2対8の割合で右に偏っています。左半分は自分自身から発する願いによって活動する部分で、右半分は他人との関係性の中で満足を得ていく部分です。

このチャートからすると、多くの人の願いをやこさん自身がかなえる事で喜びというか生きがいとなっていたことがうかがえます。それが、引っ越しして。他人との関係性が遠のいてしまったが為に、右側の天体が活躍の場を失ってしまったのではと思われます。

ご主人の転職で、ご主人だけが単身赴任という選択も多くの家庭ではあり得ますが。やこさんの場合は太陽(夫)と月(妻)のつながりがたいへん深く離れる事は出来ないという判断だったんだろうなと思います。まさに夫唱婦随で仲の良いカップルですし、周囲との関係で元の福岡ではみんなになくてはならない存在だったと思われます。

今現在の幸せを運んで来る木星の位置はまさにその右側の中心にあります。ということは福岡に帰ると周囲から「あなたがいなくなってみんな困ってるんだから」「早く戻っておいでよ」そんな風に声をかけられているのではと思います。今はまさにその絶頂です。だからやこさんの頭には「早く帰りたい。」それしかないと思われます。

しかし、この思いはこの夏を過ぎると急速にトーンダウンしてきます。運勢的には、人間関係はリセットされて、新しいつながりを作りなさいという方向に動いてきます。

秋以降は、帰ってもそれほどリフレッシュできないのではと思います。しかし、それは悪いことではなくて、新しい地でももう一度一からやり直してみようという気になれば以前と同じように今の場所でも、周囲から慕われる人物になっていきます。

中高年になってから新しい人間関係を作ることはなかなか勇気がいることですが、それはご主人も同じだと思います。

人も、食べ物も、周囲の環境も以前の暮らしと比べてしまうとやっぱり以前のほうが良かったとなるのは当たり前のことです。でも今のところを一番にするのではなくして二番でも良いから、せめて嫌いだとか詰まらないと思わずに、せっかく来たのだから、帰った時に、みんなに横浜ってこんなとこだったよと言えるように、今から、横浜をもう一度探検してみてはと思います。

どんな地域に行ってもあなたを必要としている人はいます。只、以前の場所と同じようにいきなり重要人物にはなれませんので一年生からやり直しみたいなところがちょっときついと思いますが、それも何時までも続く事はありません。

ひょっとすると、帰る時期になって、もっとここで頑張ってみようかと思うかもしれないですよ。今はとても想像できないと思いますが。

7月の終わりと、8月の終わりに切り替えのチャンスがやってきます。

そのチャンスにしっかり乗って下さい。(^^♪

コメント

  1. やこ より:

    鑑定していただき、ありがとうございます。福岡は、食べ物も美味しく、人も温かいので、横浜に来て、その良さが改めてわかりました。福岡で生まれ育って、旦那さんの転勤で東京に引っ越した友達がいますが、東京、横浜は、クールな人や、干渉したくない、されたくない人は、合う様です。実際、その友達も、その様な性格なので、東京の方が合っていた様です。私はお買い物が好きですが、以前、アパレルの仕事をしていた事もあり、お客様との接し方が、あまりにも違う事に大変驚きました。横浜の店員さんは、自分の気持ちを優先した接客をしますが、福岡の店員さんは、お客様の気持ちを優先します。その心持ちで福岡では当たり前に接客していましたが、ベースができていないので、付加価値を得られないので、お買い物が楽しくなくなり、接客を受けないとお買い物が出来ないファッション関係は、福岡でお買い物をするようになりました。

    色んな意味で、良い所で育った事に感謝しています。

    横浜に来た事は、何か、縁があって来たんだと思うので、後で振り返って、懐かしく、いい経験になったなと思う様な、生活をして行きたいと思います。

    7.8月に、切り替えの時期が来る様なので、チャンスに乗れる様にして行きたいと思います。

    鑑定にあった様に、主人といると楽しく、仲が良いと思います。なので、単身赴任と言うのは、考えられないです!

    • prema より:

      “鑑定にあった様に、主人といると楽しく、仲が良いと思います。なので、単身赴任と言うのは、考えられないです!”

      これが一番だと思います。結婚生活の原点ですものね。

      私も、高校出てすぐに横浜の寮に一年いたことがありますが、仕事が終わって寝に帰るだけみたいな生活でほとんど思い出もありません。もったいないことをしたと今では思います。せっかくの機会ですから有意義な暮らしができるといいですね。

      ご主人ともどもお元気で過ごされること祈っております。

      プレマ

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。